部長挨拶

看護部長

副院長兼看護部長 前田 美佐子

看護部は、病院理念の「真心を込めた医療福祉サービスの提供」を原点に、安全で安心な看護の提供ができるよう日々努力を重ねています。
めまぐるしく進歩する医療の変化、社会の変化に対応できるよう、スタッフ一人一人が専門職としての質を高めるため、積極的に院内外の研修に参加しています。
特に、ベッドサイドでの患者様との対応や、患者参加型の看護など、常に患者様を中心とした人と人との関わりを尊重した看護に力を入れています。
また、チーム医療のキーパーソンとして、マネジメント機能を発揮する精神看護師の役割は非常に重要と感じており、院内の様々な職種と連携・協働しながら地域に根差した医療とともに看護の提供をしていきたいと思います。
その結果が患者様から「選ばれる病院」であると考えます。

当院の精神科看護に興味をお持ちの方は、ぜひ一度当院に見学にいらしてください。

看護部理念

私たちは、心をこめて 安全で安心な看護を提供します。

看護部方針

  1. 私たちは、患者さまの人権を尊重した看護を実践します。
  2. 私たちは、根拠に基づいた看護を実践します。
  3. 自己研鑽し、専門職として責任を持って医療サービスの提供に努めます。

平成28年度 看護部目標

  1. 他職種連携を強化し、患者様の意志・個別性を尊重して地域移行への支援役割を果たす。
  2. 各部署の役割を再認識し、機能を発揮することで病院の経営に参画する。
  3. 職員間の円滑なコミュニケーションを心がけ、顧客満足を意識した環境を提供する。
  4. アセスメント能力を向上させるために自己研鑽し、専門性の高い看護を実践する。