基本方針

  1. 看護職員が各自に期待されている役割を果たすために必要な教育を行う
  2. 専門職業人としての行動がとれるよう必要な教育を行う

目的

  1. 看護師に必要な知識・技術・態度の向上を目指し、人材を育成する
  2. 自己研鑽の機会を提供し、看護実践能力の向上を支援する

目標

  1. 自己の役割に応じた研修に積極的に参加できる
  2. 研修での学びを日常の看護に生かし、看護の質を向上することができる
  3. 看護職員の倫理観を養う

教育体系